第2回目「手刷りのグッズ制作」

昨日は、児童養護施設「広尾フレンズ」にて

手刷りのグッズ制作を開催しました!
1回目のパン教室に参加してくれた子ども達も数人いて
また会えたね〜✨って嬉しそうにしてくれました。

ほとんどの子ども達は自分で絵を描きたい!
下書きしたあとは布書きペンで描きました。
一段落して、スゴロクを作って遊ぶ子どもたち

スタートは1人
ゴールは、お父さんとお母さんと3人でいます。
切ない気持ちになりますが、
絵や遊びの中に子どもの気持ちが現れます。

刷り方をみて一緒に作ってくれた子もいます😊
フランスから帰国中の麻美ちゃんも一緒に制作しながら、
フランスに行くまでの経緯と体験談を話しました。
驚きながら楽しく聞いてくれる子ども、そして職員の方✨

話が弾み、将来何をやりたいか?という話など、
子どもたちから聞くこともできました。

いろんな生き方があるし、実現するためには努力も必要

そんな話で盛り上がり、最後は麻美ちゃんもバックを描きました。
ぜひ帰国したときは、また来たい!


今まで知らないで生きてきた事が沢山あります。
私も毎回学びます。

ta Seedの活動は、まだ始まったばかりですが、続けていく事が大切だと実感しました✨

種を蒔いて、花が咲く
そして実になることを信じて


7月にスタートしたクラウドファンディングも、終了まであと2日となりました。
 どうぞ、ご協力お願いいたします!

ta Seed 次世代のための支援事業

支援を必要としている子どもたちと、 これからを思う志のある大人たち。 小さな世界を繋ぐ 次世代のための支援事業

0コメント

  • 1000 / 1000