第1回 ta Seed パン教室を開催しました。

7月 夏休みに入って早々、児童養護施設の子ども達と、ta Seed 第1回パン教室を開催しました。

はじめましての子ども達は、小学2年生~高校2年生 男女合わせて12名
そして職員の方が引率してくださいました。

ワイワイすごい!!
私の自己紹介を少しだけ・・
話はあとで先ずはパン生地を捏ねましょう!!
はじめて捏ねたの? 小学2年の男の子も根気よく捏ねてます。

捏ねあげて一次発酵の間は自己紹介タイム
一人一人、緊張しながら自分の好きなことを話してくれました。
引率の職員の方があたたかく見守る姿に ジ~ンとしてしまいます。

発酵時間は、自由時間
いろいろなお話をしてくれたり似顔絵を描いてくれたり
中高生のテーブルは、とても賑やか☆成型をおえて最終発酵する頃には
まるでカラオケルームのように熱唱してました(笑)
そしていよいよ焼成
自分で作ったパンが焼き上がるのをみつめて
わぁ~♪焼けた!
何個食べて、何個持って帰る? 相談かな??
 美味しいね~☆
今回お手伝いで参加してくださった方が
「子どもたちが、自分がこねて焼いたパンをおいしいよ♪と、ちぎってくれたりしました。
それが格別に美味しかった!」とコメントしてくださいました。

児童養護施設の子ども達
みんないろいろな事情で一緒に生活しています。
言葉の端々に聞こえる重みを感じてしまうと涙が出そうで

でもみんなとっても明るくて元気で、真っ直ぐで
1日でも多く
笑顔で楽しい日がありますように

広尾フレンズ(児童養護施設)の方から、継続してよろしくお願いします!とお言葉をいただきました。

子ども達とも、また会おうね!お祭りに行く約束もしました。

帰り道、難しい問題はいっぱいあるね。
でも大丈夫。
一歩ずつです。進んでいきます。

ta Seed 次世代のための支援事業

支援を必要としている子どもたちと、 これからを思う志のある大人たち。 小さな世界を繋ぐ 次世代のための支援事業

0コメント

  • 1000 / 1000